ショッピングカート
現在のカートの中身

商品数:0点

合計:0円

カートの中身を見る

  • よくある質問Q&A
  • お手持ちの書体が変身 蒔絵サービス
―創業100余年の老舗― 漆・漆工材料・卸小売のことなら鹿田喜造漆店まで

おすすめ商品

日本産 極上生漆

日本産 極上生漆

価格(税込): 4,536 円

・漆の伸び、固さ、強さは
 すばらしく、最高の下地
 が作れます。

詳しくはこちら

摺用 上生漆 赤目

摺用 上生漆 赤目

価格(税込): 1,240 円

・さらっとしてて、伸びが
 よく、乾きもしっかりし
 ております。
・少し赤目に乾きます。
・販売単位 : 50g~

詳しくはこちら

摺用 上生漆 黒目

摺用 上生漆 黒目

価格(税込): 1,240 円

・さらっとしてて、伸びが
 よく、乾きもしっかりし
 ております。
・少し黒目に乾きます。
・販売単位 : 50g~

詳しくはこちら

純銀 (丸粉) 4g

純銀 (丸粉) 4g

価格(税込): 2,484 円

・球体に近い銀粉です。
・消粉、1号~15号まで
 あります。

詳しくはこちら

漆芸入門 上塗刷毛

漆芸入門 上塗刷毛

価格(税込): 1,080 円

・漆芸入門に最適な刷毛
 です。
・ほぐし、ゴミ出し済みで
 すぐに使えます。
・3分、5分、8分、1寸に
 新たに1寸5分が追加され
 5種類となりました。
 

詳しくはこちら

粉筒

粉筒

価格(税込): 810 円

50番 80番 100番 150番
200番 250番 300番 
350番の8種類ございます。

詳しくはこちら

拭き切り用 脱脂綿

拭き切り用 脱脂綿

価格(税込): 842 円

・摺漆にて、漆を拭き切る
 のに使用します。

詳しくはこちら

蒔絵用 絵漆

蒔絵用 絵漆

価格(税込): 2,592 円

・この絵漆で線を描い
 たり、面を塗った上に
 金粉を蒔きます。
・伸びが良く、力も強い
 漆です。

詳しくはこちら

新着情報

RSS
2014年10月14日 漆芸の燦 服部 峻昇展
京都高島屋 6階美術画廊
10月29日(水)~11月4日(火) ※最終日は午後4時閉場

服部先生は、1943年京都に生まれ、20歳で漆芸の道に入り、日展に初入選され、以後日展・日工会展を中心に制作発表されています。また数多くの展覧会に出品し、内閣総理大臣賞や京都府文化功労賞など数々の栄えある賞を受賞され、日展審査員(5回)や日工会常務理事として活躍されています。今展では、自然や草花、四季の移ろいなどのモチーフをお得意の蒔絵、螺鈿や、服部芸術の真骨頂である玉虫の羽を使って表現された、飾箱、飾皿、漆額、香炉、茶器、うつわから屏風などの大作に至るまで新作約70点を一堂に展観いたします。
2014年09月22日 日本伝統工芸展 京都展
会期 2014年10月8日(水)~13日(月・祝)
時間 午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
    ※最終日は4時30分まで(午後5時閉場)
場所 京都高島屋グランドホール(7階)
入館料 一般500円 大学生以下無料
2014年09月20日 カテゴリーの変更
カテゴリーの並んでいる順番が一部変更となりました。
2014年07月18日 京都国立近代美術館
うるしの近代――京都、「工芸」前夜から
まとまった形で紹介されることの少なかった京都の動向にスポットをあてて、近代の漆芸を紹介します。
京塗(きょうぬり)を代表する塗師(ぬし)の木村表斎(きむらひょうさい)、明治の蒔絵師として名高い富田幸七(とみたこうしち)、近代工芸の革新に中心的な役割を果たした浅井忠(あさいちゅう)と神坂雪佳(かみさかせっか)という二人の図案家、そして彼らの指導を受け、それぞれが京都を代表する漆芸家となった迎田秋悦(こうだしゅうえつ)、戸嶌光孚(とじまこうふ)などの作品を、海外の美術館からの里帰り品も含めて一堂にご覧いただける、またとない機会となるでしょう

会期
2014年7月19日(土)~ 8月24日(日)
※本展覧会は巡回の予定はありません

開館時間
午前9時30分 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
毎週月曜日(但し、7月21日(祝)は開館し、翌22日は休館)

主催
京都国立近代美術館
京都新聞

観覧料
------- 当日 前売り 団体(20名以上)
一 般 - 900 - 700 - 600
大学生 -500 - 350 - 250
高校生・18歳未満 無料



2014年08月08日 お盆休み期間中のご注文に関して
8月13日より8月17日までお休みさせていただきます。
お盆休み中にご注文いただきました商品の配達希望日は8月20日からの指定でお願いいたします。
(ネット上ではそれ以前の配達指定も選択可能になっていますのでご注意ください。)
2014年06月14日 京漆芸美展
1 日時     平成26年6月13日(金曜日)~7月13日(日曜日)
        午前9時から午後5時まで
2 場所     京都伝統産業ふれあい館ギャラリー
        左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館 地下1階
3 展示内容   漆芸品(碗,皿,香合など)を約35点展示。
4 入場料    無料
5 主 催   京都漆器工芸協同組合,京都漆器青年会,
        (公財)京都伝統産業交流センター
6 共 催   京都市

2014年05月17日 水玉展
梅雨の鬱陶しい日々を少し楽しく過ごせるような漆の作品の展覧会です。
開催日 : 5月26日(月)~6月8日(日)
時 間 : 午前10時~午後7時 水曜日定休
     (最終日5時30分まで)
会 場 : 倉日用商店 gallery
メンバー : 新井悦子 加藤友里 永守紋子 小泉亜子 山田恵

2014年05月14日 再入荷
書籍の「漆の技法」が再入荷しました。
2014年04月02日 チューブの変更
漆をお届けしておりますアルミチューブが従来のものから、チューブ・蓋ともに強化された新しいものに変更致しました。
それに伴い漆の内容量も、90g入り→100g入り  180g入り→195g入り と変更致します。
準備が整いました商品から随時変更して参りますのでご理解のほどよろしくお願い致します。
2014年03月03日 漆価格改定のお願い
当店では漆の生産の合理化等コストの削減努力を続け、価格値上げを吸収すべく努力して参りましたが、その範囲をはるかに超える状況となってきました。
経済環境の厳しいことは十分認識しておりますが、何卒諸事情ご賢察を賜り、今後の安定供給を維持する為にも、漆価格の値上げに、格別のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
漆価格改定は4月1日よりとさせて頂きます。
値上げ幅は100gあたり約400円前後を検討しております。
よろしくお願い致します。
2014年02月25日 京都漆器青年会2014 うるおい漆展 
京都漆器青年会の作品と若手一般の方から公募された作品の展覧・即売会。
▼日時=2014年2月26日(水)~3月2日(日)
10時~17時(最終日は15時まで)
▼場所=京都市勧業館みやこめっせ 京都伝統産業ふれあい館 イベントルーム
▼料金=入場無料
▼主催=京都漆器青年会

2014年02月10日 京都伝統工芸大学校
第18回卒業・修了制作展 
本学院グループ校である京都建築大学校との合同卒業制作展を開催いたします。
本校生の集大成である卒業作品を一堂に見学できるチャンスです。この機会にぜひご来場ください。

開催日 : 2月14日(金)~23日(日)
時 間 : 午前10時~午後6時
会 場 : 京都伝統工芸館(京都烏丸御池キャンパス)

【京都伝統工芸大学校】
内容 平成25年度京都伝統工芸大学校卒業・修了作品(約200点)
   伝統工芸新人作品(約80点)

主催 京都伝統工芸大学校
   一般財団法人 京都伝統工芸産業支援センター

後援 近畿経済産業局、京都府、京都市、南丹市、綾部市、京都府教育委員会、京都商工会議所
   一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会、京都伝統工芸協議会、NHK京都放送局、京都新聞社
   朝日新聞京都総局、読売新聞京都総局、KBS京都、エフエム京都、ロンバルディア州(イタリア)、EM協会、MIA

2014年01月25日 加藤友理 漆芸展
会  場 ギャラリーきのわ 奈良市学園南1-7-6
会  期 2014年2月1日(土)~9日(日)まで
開館時間 11:00am~5:00pm(最終日4:00pmまで)

漆の様々な技法を使い、日々感じたことを楽しみながら、若い豊かな感性で作品の中に表現されています。
使われる方を想像しながら製作された作品の数々を、どうぞご高覧ください。
2014年01月06日 謹賀新年
旧年は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も倍旧のご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
2013年12月21日 年末年始の営業のお知らせ
平成25年12月26日より平成26年1月5日までお休みさせていただきます。
この間にいただきましたご注文、お問合せに関しましては平成26年1月6日
より順次対応させていただきます。
なお、商品到着指定日は1月9日以降でお願い致します。
それ以前の日も選択可能になっておりますのでご注意ください。
よろしくお願い致します。
2013年11月23日 京セラ美術館 2013年秋季特別展
「京都オパールと漆 · ふたつの出会いが生み出す“彩輝光”」
会  場 京セラ(株)本社ビル1階 京セラ美術館
会  期 2013年11月23日(土)~12月8日(日)までの16日間
※通常、土 · 日 · 祝日は休館ですが、会期中は毎日開館いたします。
開館時間 午前10時~午後5時 (※12/2~12/8は、午後8時まで)
入 場 料 無料
出展作品 約50作品
主  催 京セラ株式会社
作  者 大町憲治
2013年11月20日 喜寿記念 三木表悦 漆工芸展
京都高島屋 6階美術画廊
11月20日~26日 最終日は午後4時閉場

1988年 三代 三木表悦を襲名され、大阪店で襲名記念展を開催されるなど 高島屋各店で個展を開催していただいています。
先生の喜寿を記念した今展では、京漆の伝統を受け継ぐと共に、漆の技法を駆使した色彩と先生独自の現代感覚を取り入れた漆額・卓・水指・茶椀などを展観しております。
そして今回、「表延斎(ひょうえんさい)」として新たに取り組まれた作品も。
表悦の名前をご子息様(三木啓樂氏)に譲ってから後も、表延斎という名で仕事をしていきたいというお気持ちで制作されたものです。

2013年11月07日 チョイ塗りくん1寸5分
手軽に漆塗りが始められると好評の漆刷毛、チョイ塗りくんに
1寸5分のサイズが新たに追加されました。
2013年10月23日 うるしの日
11月13日、嵐山法輪寺/本尊虚空蔵菩薩
平安時代、漆自体は遠い昔から使われてたものだが、漆の製法や漆器の製造法自体は発展途上であり完全と言えるものではなかった。そこで文徳天皇の第一皇子である惟喬親王が京都嵐山法輪寺に参篭し、本尊虚空蔵菩薩より御伝授、御教示を受けて完成させた後に日本国中に広めたものと伝えられている。
塗りに用いる継ぎ漆を「コクソ」と呼ぶのは、虚空蔵から転化したものだと言う。
 漆関係者は親王が参篭した満願の日である11月13日に法恩講(俗に”漆まつり””焚火祭”)を設けて供養するのが習わしとなっている。
市バス/嵐山 問合せ先:法輪寺075-861-0069 見学自由。

2013年10月07日 京の名工展 -京都府伝統産業優秀技術者作品展-
【併催】~未来に継ぐ伝統産業~若手職人「京もの認定工芸士」作品展
京都府京都文化博物館 5階
10月23日(水)~27日(日) 入場無料
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
お問い合わせ:075-414-4858(京都府 染織・工芸課)

2013年08月24日 三代東山川瀬表完展
場所・京都高島屋 6F 美術画廊
会期・平成25年8月21日(水)~27日(火) 

地元京都で御縁をいただきまして2度目の作品展をさせていただきます。
re-born(再生・復活)をテーマに茶道具・アートを展観いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



2013年07月17日 圧縮脱脂綿
摺り、拭き取り時に最適です。
2013年04月22日 象彦美術館にて
『宮廷の雅-京蒔絵の世界』展

4月27日(土)~6月28日(金)まで象彦漆美術館にて、「宮廷の雅」展を開催いたします。この春、源氏物語や伊勢物語、平安時代の宮廷の世界が、デザイン化された蒔絵(まきえ)によって美しく現代に蘇ります。また約30年ぶりの公開となる「源氏物語絵棚」などの漆の作品をはじめ、昭和天皇の即位の礼の奉祝として皇室に献上された「舞楽蒔絵棚」の置目(下絵)も合わせて展示いたします。ここでしか見ることのできない世界遺産級の蒔絵作品をこの機会にぜひご覧下さい。

2013年06月01日 小島雄四郎 木と漆の工芸展
開催場所:阪急梅田本店7階 美術画廊
開催日程:6月5日(水)~6月11日(火) 催し最終日は午後6時終了

ふだんの生活の中で、楽しく使えて、若い世代へと伝えられるものを制作されています。今展では、ご家庭での“晴れ”の席をテーマに、螺鈿や朱漆を使った華やぎのある器、アクセサリーなどをご紹介します。

2013年05月29日 アクア・シナジー – 水 の ち か ら –
作家 :川嶋渉、日下部雅生、鶴田憲次、安井友幸
期間 :2013年6月4日(火)~6月16日(日) 【料金】無料
会場名 :ギャラリー恵風 webサイト:http://keifu.blog86.fc2.com/
アクセス:〒606-8392 京都市左京区丸太町通東大路東入ル南側
電話番号:075-771-1011
開館時間:12:00~19:00(最終日18:00まで) 休館日等:月曜日休み

概要
これまで主に水やそれをとりまく環境をテーマに作品を展開している作家4名。
京都市立芸術大学のそれぞれ違う専攻の現役教員でもあるこの4名が
一同に作品を並べることは今までありませんでした。
表現手段の違うそれぞれが出会うとき、
どんなシナジー(相乗)効果が生まれるのでしょうか。
乞うご期待ください。(一同)
2013年05月13日 京漆芸美展-japanという名の小宇宙- 5/10(金)~6/9(日)
開催場所:京都市勧業館みやこめっせ 地下1階
お問合せ:京都伝統産業ふれあい館
開催日程:5/10(金)~6/9(日)
開催時間:9:00~17:00

内容:世界的に知られる漆器は英語で「ジャパン」とも呼ばれ,日本の工芸品の代表格といえます。
 この度,長年にわたり技術の研鑽と作品づくりに取り組んできた京都漆器工芸協同組合の伝統工芸士等による作品と,次代を担っていく同組合青年会会員の作品を展示する企画展を開催しますので,お知らせします。
 また,制作工程などの映像資料を同時公開しますので,京漆器の世界をより深く味わっていただくことができます。漆工芸を支えてきた伝統の技と磨き抜かれた感性が生み出す小宇宙を,ご堪能ください。

主催:京都漆器工芸協同組合
共催:京都市

2013年05月08日 高島屋6階美術画廊にて
─ 彼方の光 ─ 村田好謙 漆の世界
■5月8日(水) → 14日(火)
■高島屋6階美術画廊
※最終日は午後4時閉場。
1956年京都に生まれた先生は、漆芸作家 服部峻昇先生に師事され、漆の伝統技術を極めるべく研鑽を重ねるとともに、常に新しい様式の漆芸作品を世に送りだし、国内外で活躍されております。今展では「彼方の光」をテーマに星や月、太陽など漆黒の中にきらめく光をインスピレーションした漆芸作品を中心に、平面作品から立体作品、器など新作約80点を一堂に展観いたします。
2013年04月24日 ゴールデンウイーク中のご注文について
当店の営業日は暦通りとなっております。
28・29日のご注文は5月2日以降の到着指定でお願い致します。
また、3・4・5・6日のご注文は5月9日以降の到着指定でお願い致します。
(画面上ではそれ以前の日付けも選択可能となっておりますのでご注意ください)
  
2013年04月08日 はじめての金継ぎ
「はじめての金継ぎ」がオープンしました。
金継の方法は様々なやり方がありますので
ここでかかれている事が、すべてではありません。
また、絶対に正しいということでもございません。
皆様の漆芸活動に少しでも参考にしていただければ幸いです。
鹿田喜造漆店
2013年04月01日 注ぐ・宴作品展 【アールカランドリエ企画】
■3月27日(水)~4月5日(金)
■休廊日3月31日(日)
■12:00~19:00
 土曜・最終日12:00~17:00

注ぐと題して、酒・水・茶・珈琲等、日常食器からオブジェまで、宴を盛り上げる作品を様々な素材と技法で製作展示されています。
皆さんのご来場をお待ちしております。
2013年02月21日 うるおい漆展
会期 / 2013年2月27日(水)~3月3日(日)

会場 / みやこめっせ
京都伝統産業ふれあい館イベントルーム

若手漆芸家の登竜門。うるおい漆展が今年も開催されます。伝統と文化の発信地である京都において開催される公募展で、7回目を迎えます。これまでの受賞者は漆芸界において様々に活躍しておられます。「京のうるし 明日のうるし」をテーマに新鮮な感覚の作品が多数揃います。皆さんのご来場をお待ちしております。
2013年02月18日 摺用古紙
摺用古紙が再入荷致しました。
お待ちいただいて方々には大変ご迷惑をおかけ致しました。
2013年01月08日 新年のご挨拶
あけましておめでとうございます。
昨年度は全国たくさんの方々にご利用いただき
誠にありがとうございました。
漆を始める取っ掛かりはなかなか難しいものですが、
少しでもお役に立てたのではないかな?と思っております。
今年も皆様のご期待にお答えできますよう、よりいっそう
努力してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
2012年10月30日 発送でお急ぎの場合
ご注文の際、商品のお届け日選択欄には最短で1日~2日後になっております。特にお急ぎの場合は「指定なし」をお選びいただき、メッセージ欄にお急ぎであることを記入いただければ、できる限り早く発送させていただきます。
2012年09月24日 漆の乾き
9月も下旬に入り、漆の乾きもずいぶんゆっくりになってまいりました。 
夏の感じに慣れておられた方は、漆を塗った翌朝にアレッ??となることがあるのではないでしょうか。
ムロ加減の変更はなかなか難しい事かと思います。
皆様の漆芸活動応援しております。
2012年05月11日 絵漆 黄色(蒔絵用赤呂色 黄色練り)
この漆で絵を書いて金を蒔きます。
朱色系統のものに蒔絵をする時に非常に見やすいです。
2012年03月08日 摺用 上生漆 赤目
乾いたときに当店従来の摺用上生漆より赤い感じに仕上がります。
2012年02月07日 MR製法の漆
3本ロールによって精製された漆です。
黒・透の両方あります。
2011年10月05日 振込先口座
三菱東京UFJ銀行 京都支店
普通 3117342 シカタアキラ
2011年08月26日 木曽ヒノキが入荷しました
かなり質の良い木曽ヒノキです。
すでにヘラ状に加工してあるもの、未加工の板状のもの共に
必ず満足していただけるかと思います。
2011年08月17日 お盆休み期間中のご注文に関して
 8月13、14、15、16とお盆休みをいただいておりました。
この間に頂きましたご注文ですが、発送日指定のところで
「17日」が選択可能になっておりました。
当店は17日からの営業でしたので、17日着での発送を希望されたお客様
には大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ありませんでした。
2011年07月23日 螺鈿
螺鈿が数種類入荷しました。
2011年04月16日 粉筒が再入荷しました!
50番~350番まで8種類そろっています。
2010年07月30日 サイトオープンいたしました!
鹿田喜造漆店サイトをオープン!
おすすめ商品の情報など続々と公開してまいりますので、
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
  • お客様の声
  • はじめての漆塗り
  • ギャラリー
  • 漆の豆知識
鹿田喜造漆店:外観
鹿田喜造漆店
〒600-8042 京都府京都市下京区麩屋町通仏光寺上る俵屋町290 営業時間 9:00~18:30 休業日 日・祝 TEL 075-351-7106/FAX 075-351-3166
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
ログイン

メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

ログイン
2014年10月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2014年11月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30